お知らせ一覧
HOME > お知らせ一覧
お知らせ一覧
資料請求・お問い合わせイベントカレンダーキャンパスライフ募集要項

スキルアップセミナー委託職業訓練

前橋産業技術専門校はこちら太田産業技術専門校はこちら
お知らせ一覧 ( 2015 )
たかさき産業祭「ものとぴあ」に参加・出展
2015年11月16日

 平成27年11月7日(土)・8日(日)の両日、高崎市問屋街センター展示ホール「ビッグキューブ」にて開催された3年に一度のものづくりイベント:たかさき産業祭「ものとぴあ」に高崎産業技術専門校が出展参加いたしました。

 「ものとぴあ」は高崎の製造業のいまを知るイベントとして毎回、二日間で1万人近い来場者が訪れるイベントです。今回は高崎商工会議所創立120周年事業に位置づけられ、市内の製造業をはじめ71社が出展参加し、多くの来場者で賑わいました。

 高崎校は、ものづくり体験コーナーのブースの一角に「ぐんまちゃんキーホルダーの製作」を設置しました。「ぐんまちゃん」の形をレーザー加工機で切り抜いたり、彫刻したりしたステンレス製のキーホルダーに油性マーカーで色付けしてもらい、自分だけのキーホルダーとして作ってもらう内容です。
高崎校のPRをはじめ、「ものづくりの楽しさ・大切さ」を広く高崎地域の皆さんに理解してもらおうと参加しましたが、家族連れの方を中心におかげさまで586人の方にご参加いただき、本校のブースは終始満席状態でした。ご来場いただき、ありがとうございました。

会場となったビッグキューブ

会場となったビッグキューブ

満席の状態で色塗り

順番待ちでの色塗り

チェーンを付けて完成!

 チェーンを付けて完成!

ぐんまちゃんも様子を見に

ぐんまちゃんも様子見に

 


高崎自然遊歩道等清掃活動を実施しました! 
2015年11月5日

H27年度 高崎自然歩道等清掃活動 

平成27年11月4日(水)高崎産業技術専門校東側の南八幡地区の自然遊歩道等を全校で清掃しました。この活動は、高崎市立南八幡中学校が昭和46年から学校行事として地域諸団体との連携のもとに、行ってきた行事であり、高崎産業技術専門校も近年、近隣の幼稚園や小学校、大学等と一緒に清掃活動に参加しております。また、この区域は今年9月ユネスコ記憶遺産候補に登録された【上野三碑】の一つ 山上碑が所在する区域です。今後も高崎校の行事と一つとして、この区域の環境美化に努め、世界記憶遺産の登録実現に向けた運動の一助として応援していきたいと思います。

seisou01 seisou02
山上碑の周囲も清掃活動区域になっています
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
西山名駅、高崎産業技術専門校前バス停を含め地域の環境美化に貢献してまいります


ゴム動力自動車コンテスト2連覇しました! 
2015年10月26日

高崎市青年商業者研究会(TSK)主催
第14回 ゴム動力自動車コンテスト 優勝  

平成27年10月25日(日) 高崎市役所庁舎前広場(もてなし広場)にて、ゴム動力自動車コンテストに高崎校が2年連続優勝しました!このコンテストはレースによる車幅2m全長3m以内の車体にゴム動力のみで70m直線コースを2回走り、結果の良い方のタイムを取って、順位を競うものです。主催した高崎市青年商業者研究会(TSK)が参加チームを募り今年は16チームが出場しましたが、年々学校チームの割合が増加しており、学校間の競争も話題となりました。
GomuCar01

上毛新聞に掲載されました

連続して新型車両で出場

   今年の新型車両

フルモデルチェンジしたTAKATECH

 車体も動力ユニットもコンパクト

高崎校チームは昨年と同様2台を出走させ、1台は前回優勝した車体を改良してさらに記録更新を狙った車体と、もう一台はフレームからパワーユニットまで、全て新しくコンパクトなデザイン性を優先した車体でコンテストに臨みました。機械技術科とメタル技術科の共同製作で行いますが、毎年のことながら2台とも完成は大会直前でした。
昨年の優勝車:TKATECHマークⅡ

優勝車でさらに記録を狙う

出走後、大会記録を更新してインタビューを受けるドライバー

インタビューを受けるドライバー

GomuCar02

表彰式

    競技は上位チームが10秒を切る速さを競いますが、高崎校は08秒05で大会記録を更新しての2連覇でした。


秋のスポレク:上信電鉄沿線散策ラリーを開催しました。
2015年10月23日

平成27年10月22日(木)上信電鉄沿線散策ラリーを開催しました。

本校は上信電鉄西山名駅の目の前にあり、日々多くの学生も利用しているため、上信電鉄はとても身近な存在です。これまでも平成25年度に導入された新車両:700形に対してカラーリング塗装を行ったり、平成26年度には廃止車両を高崎駅の待合室に改装するなど、高崎校の地域貢献事業として上信電鉄と関わってきました。
今回の行事は、校内の秋のスポレク行事として3年前から続いている行事です。上信電鉄さんの協力のもと発行した一日フリー切符を使用して、高崎駅から終点の下仁田駅までの間を、グループで事前に調べて散策コースを設定します。各チームが途中下車して見つけたその地域の名所や隠れた名店を訪ねることで、上信電鉄沿線地域の魅力を探し出すことができました。これからも校の行事を通して地域の活性化につなげたいと思います。

出発前の開会式

出発前の開会式

全員で西山名駅から乗車

全員で西山名駅から乗車

富岡製糸場

各チェックポイントを写真記録

昼食場所もコースにして

昼食場所もコースに設定

報告書に書き込む

写真を付けての報告書

全員無事に帰着で閉会

全員無事に帰着して閉会




スキルカレッジ高崎「ハイレベル溶接技術講習」を開催!
2015年8月31日

平成27年8月21日(金)メタル技術科によるスキルカレッジ高崎「ハイレベル溶接技術講習」を実施しました。 群馬県では毎年1月に、溶接技術を学ぶ若年者の、「ものづくり技能」の習得意欲の向上及び相互啓発を図ることにより、将来の産業界の担い手となる優れた技能者を育成することを目的に「群馬県学生溶接競技大会」が開催されます。なお、この大会の優勝者及び準優勝者の2名に対し、来年4月に開催される「関東甲信越高校生溶接コンクール」の出場権が与えられます。 高崎産業技術専門校では、毎年冬休みに実施している「学生溶接競技大会」に向けた講習会に加え、昨年度から夏休みを利用し、初めて大会に出場予定および昨年度、一昨年度に出場経験があり、更に高度な溶接にチャレンジしたい高校生に対し、それぞれのレベルに合わせた講習及び全国大会課題のチャレンジ体験を実施いたしました。 参加校及び参加した学生は伊勢崎工業高校、富岡実業高校、藤岡工業高校、利根実業高校、太田工業高校 参加高校生27名他、各校担当教員の先生方含め、群馬県内一円の工業高校・実業高校からご参加いただきました。
 Hi-level06 Hi-level05 Hi-level03 Hi-level04
講習内容は ①「全国溶接技術競技会課題デモンストレーション見学及びチャレンジ体験」 ②「群馬県学生溶接競技大会課題溶接条件設定及び練習」で、 担当講師は、当校メタル技術科指導員4名ですが指導員の先生の中には、厚生労働省認定「ものづくりマイスター」の先生や、全国溶接技術競技会入賞者等の県下有数の技能者と実力派揃いの講師陣で実施をしました。 最後に講評として 当校メタル技術科の茂原先生(今年度全国大会群馬県代表選手)から以下のような内容で講習会は閉会しました。 「高校は夏休みだというのに、今日は当校の講習会に参加していただきありがとうございました。溶接競技会は年々出場者が増え、またレベルも上がってきて、優勝することが難しくなってきてますが、是非今日参加してくれた皆さんには頑張っていただきたいと思います。また、日本一を決める全国大会の課題に挑戦してくれた2、3年生の皆さん。この課題は、いざやってみると非常に難しいということがわかっていただけたかと思います。しかし、普通の高校生であれば、アークを出すことすらできないような課題に、形はいまいちでもビードを置くことができました。先ほど自分が見本を見せましたが、群馬県代表選手でも、この程度のビードです。もし、高校卒業後、メタル技術科で2年間溶接の練習をしたら、全国大会出場は全然可能なんじゃないかと思ったでしょう? 今日参加してくれた中には、すでにメタル技術科への進学を決めてくれている人もいます。ほかの皆さんも是非入校することを考えていただきたいと思います。 高校は夏休みだというのに、また、学生大会は1月なのに、すでに練習を開始するような皆さんと一緒に、日本一の専門校を目指したいと本気で思っています。家帰ったら、親御さんに「今日専門校の先生に、入校して日本一を目指そうって誘われたんだけどどう思う?」って、よく相談してみてください。 それでは、今日一日お疲れ様でした。皆さんの入校をお待ちしています。」


第3回オープンキャンパスを開催しました。
2015年8月30日

第3回 オープンキャンパス 開催

平成27年8月21日(金)
第3回オープンキャンパス(体験型)を開催しました。 体験型では概要説明の後、午前中の2回に分けて希望する科の実習を体験して いただきました。参加いただいた方の大半が高校生でしたが、引率に来られた 先生方はじめ1年生から3年生まで幅広く参加いただき、夏休み終盤に迫る中 オープンキャンパスのため、当校にお越しいただきありがとうございました。
高崎校の各科紹介

高崎校の各科紹介

ワイルドメタルペンケース

ワイルドメタルペンケースの部品取り

精密コマをNC旋盤加工

精密コマをNC旋盤加工

デザイン時計のフレーム

デザイン時計のフレーム

ラップdeキーホルダー塗装

ラップdeキーホルダー塗装

エンジンの分解・組立

エンジンの分解・組立


第4回目のオープンキャンパスは9月27日(日)に開催いたします。
今年最後のオープンキャンパス になり、10月からの願書受付前に当校の内容を知る最後の機会です。 出願を検討されている方をはじめ、大勢の方の参加をお待ちしております。  


第32回高崎市 技能祭に参加しました。
2015年8月19日

高崎まつりが平成27年8月1日(土)〜2日(日) に開催されました。 その中で 高崎市役所庁舎前広場にて同時に開催された技能祭に高崎校が参加し 今回で17年目となりました。参加した団体が、それぞれ匠の技を披露したり、 親子で楽しめる「ものづくり体験コーナー」を出展していますが、当校は、今回で 2回目となる「ぐんまちゃん記念コイン作り」のブースを用意しました。当校ブースには2日 間でおよそ900名近くのお客さんが集まりました。家族連れの親子でコインの刻印を体験し、 色付けしたものを、今回の高崎まつりのお土産にされたようです。今後も高崎校は、 技能祭や産業祭など地域に根差したイベント活動にも積極的に参加します。 各イベントにご来場の際、当校のブースを見つけた方は、是非お立ち寄りください。
 ginosai01   ginosai02  ginosai03
体験コーナー受付(材料配布)順番待ちの中、大勢の方に参加いただきました。
 ginosai04  ginosai05 ginosai06
型に材料を入れて、ハンマーで刻印。その後、好きな色でコインをペイントして完成です!


第2回 オープンキャンパス 開催
2015年7月28日

平成27年7月24日(金)第2回オープンキャンパス(見学型)をしました。 今回は、高校生はじめ、保護者の方も含めて72名の方に参加いただきましたが、 猛暑の中、大勢の方にお越しいただきありがとうございました。 見学は高校生、保護者の双方の視点で見学いただきましたが、熱心に見学 されている方も多く、進学先の進路として検討されている方も多かったと 思います。興味を持った方は、10月からの入校出願を検討してみてください。 参加していただいた方の応募をお待ちしております。 今回の見学型は、説明会場も満席の中での説明でした。人数も多く、時間も限られていたので 個別の質問や希望する科の説明をもう少し聞きたい方もいらっしゃったかと思います。 もっと詳しく知りたい方は、次回のオープンキャンパス「体験型」にぜひ参加してみてください。 次回は 8月21日(金)に開催いたします。ご父兄や友達を誘っての参加も歓迎いたします。  
概要説明

概要説明

メタル技術科

メタル技術科

機械技術科

機械技術科

住まいづくり科

住まいづくり科

塗装システム科

塗装システム科

自動車整備科

自動車整備科

 


観音山ファミリーパークにベンチとスタンプ台を寄贈
2015年7月28日

 住まいづくり科2年生12人が製作した木製ベンチとスタンプ台計6台を観音山ファミリーパークに贈りました。
 この作品は卒業制作の一貫で昨年11月頃からデザインをし、今年度にかけて試作をしながら改良を重ね、7/21(火)に引き渡したものです。
 学生はそれぞれ自分のデザインの家具が公共の場に置かれることもあり、休日も返上し、積極的に製作に取り組みました。
 ピアノやドーナツをモチーフにしたベンチやお城や犬小屋をモチーフにしたベンチなど、子供が喜びそうなアイデアとデザインで、「世界に1つしかない作品」として多くの子供たちに使ってもらえればと思います。
 今回で2回目の寄贈ですが、今後も子供たちに喜んでもらえそうな家具を同公園のために製作・寄贈してゆきたいと考えています。
 
城をモチーフにしたスタンプ台

城をモチーフにしたスタンプ台を製作

ピアノの形をしたベンチ

ピアノの形をしたベンチを製作

こちらは犬小屋をモチーフにしたスタンプ台

こちらは犬小屋をモチーフにしたスタンプ台

観音山ファミリーパークに納品する様子

観音山ファミリーパークに納品する様子

観音山ファミリーパーク内での寄贈式

観音山ファミリーパーク内での寄贈式

ファミリーパークに是非いらしてください!

ファミリーパークに是非いらしてください!

 


全日本製造業コマ大戦 第2回県別対抗団体戦に行って来ました!
2015年7月6日

見事!決勝トーナメント(準決勝)まで勝ち進み3位を取りました!       平成27年7月4日(土)長野県上田市交流文化芸術センターにて全日本製造業コマ大戦 第2回県別対抗団体戦に群馬県チームが出場しました。今大会は、全国から16チームの都道府県が参加しましたが、はじめに16チームが4ブロックに別れ、リーグ戦を行いました。各リーグで優勝したチームが、その後の決勝トーナメントに進み、優勝チームに優勝旗と次回の開催権が与えられました。
監督の津金澤先生と応援に来て頂いた両毛ものつくりネットワークの柿田さん

監督の津金澤先生と応援に来て頂いた両毛ものつくりネットワークの柿田さん

この日は機械技術2年生全員で応援

この日は機械技術2年生全員で応援

両毛ものつくりネットワークの会員企業からは登り旗を持って応援に

両毛ものつくりネットワークの会員企業からは登り旗を持って応援に

富岡実業高校機械研究部の生徒さんが作成した応援看板

富岡実業高校機械研究部の生徒さんが作成した応援看板

群馬県チームは、富岡実業高校機械研究部の津金澤先生を監督に、先鋒は群馬大学理工学部の職員 鈴木さん、次鋒は高崎産業技術専門校 笹川君、中堅は富岡実業高校の矢島先生、副将は富岡実業高校の平林君、大将 は(有)ユニーク工業 羽廣さんでリーグ戦に臨みました。H25年度の前回は1回戦で敗退しましたが、今回の群馬県はBリーグの中で、茨城県・山梨県・静岡県相手に全勝し、念願の決勝トーナメントに進むことができました。
受付時にコマ審査(直径20mm以下が規則)

受付時にコマ審査(直径20mm以下が規則)

高崎校から出場するコマ(左側の粘着テープ巻き)

高崎校から出場するコマ(左側の粘着テープ巻き)

開会式

開会式

先鋒 群馬大学鈴木さん

先鋒は 群馬大学の鈴木さん

次鋒は高崎校の笹川君

次鋒は高崎校の笹川君

中堅は矢島先生(今試合、一番の活躍でした)

中堅は矢島先生(今試合、一番の活躍でした)

去年度は世界大会出場実績を持つ平林君(コマ大会ではかなりの有名人高校生)

副将は去年度の世界大会出場実績を持つ平林君(コマ大会ではかなりの有名人高校生)

最後の勝敗を決めたのは、コマ大会歴戦の勇者: 大将の羽廣さん

最後の勝敗を決めたのは、コマ大会歴戦の勇者: 大将の羽廣さん

  決勝トーナメントでは、愛知県のチームに破れ、千葉県と並び3位(優勝は岐阜県、準優勝は愛知県)でした。 今回、高崎校から出場したコマはなんとオープンキャンパス(体験型)で製作するコマと同じ仕様のものです。コマに興味を持った方、今からオープンキャンパスに申込み、試合も一緒に体験してみませんか?  
決勝トーナメント進出した(左から)愛知県・群馬県・岐阜県・千葉県

決勝トーナメント進出した(左から)愛知県・群馬県・岐阜県・千葉県

強豪:愛知県相手を前に監督から戦術指南を受ける選手の笹川君

強豪:愛知県相手を前に監督から戦術指南を受ける笹川君

決勝トーナメントは大将矢島先生で臨んだが、最後は中堅を相手に敗退

決勝トーナメントは大将矢島先生で臨んだが、最後は中堅を相手に敗退

信州、岐阜、愛知と相手は戦国時代から戦好きの土地柄?

主催県の信州はじめ、岐阜、愛知と相手は戦国時代から戦好き?