学校案内
HOME > お知らせ一覧
お知らせ一覧
資料請求・お問い合わせイベントカレンダーキャンパスライフ募集要項

スキルアップセミナー委託職業訓練

前橋産業技術専門校はこちら太田産業技術専門校はこちら
スキルカレッジ高崎「ハイレベル溶接技術講習」を開催!
平成27年8月21日(金)メタル技術科によるスキルカレッジ高崎「ハイレベル溶接技術講習」を実施しました。 群馬県では毎年1月に、溶接技術を学ぶ若年者の、「ものづくり技能」の習得意欲の向上及び相互啓発を図ることにより、将来の産業界の担い手となる優れた技能者を育成することを目的に「群馬県学生溶接競技大会」が開催されます。なお、この大会の優勝者及び準優勝者の2名に対し、来年4月に開催される「関東甲信越高校生溶接コンクール」の出場権が与えられます。 高崎産業技術専門校では、毎年冬休みに実施している「学生溶接競技大会」に向けた講習会に加え、昨年度から夏休みを利用し、初めて大会に出場予定および昨年度、一昨年度に出場経験があり、更に高度な溶接にチャレンジしたい高校生に対し、それぞれのレベルに合わせた講習及び全国大会課題のチャレンジ体験を実施いたしました。 参加校及び参加した学生は伊勢崎工業高校、富岡実業高校、藤岡工業高校、利根実業高校、太田工業高校 参加高校生27名他、各校担当教員の先生方含め、群馬県内一円の工業高校・実業高校からご参加いただきました。
 Hi-level06 Hi-level05 Hi-level03 Hi-level04
講習内容は ①「全国溶接技術競技会課題デモンストレーション見学及びチャレンジ体験」 ②「群馬県学生溶接競技大会課題溶接条件設定及び練習」で、 担当講師は、当校メタル技術科指導員4名ですが指導員の先生の中には、厚生労働省認定「ものづくりマイスター」の先生や、全国溶接技術競技会入賞者等の県下有数の技能者と実力派揃いの講師陣で実施をしました。 最後に講評として 当校メタル技術科の茂原先生(今年度全国大会群馬県代表選手)から以下のような内容で講習会は閉会しました。 「高校は夏休みだというのに、今日は当校の講習会に参加していただきありがとうございました。溶接競技会は年々出場者が増え、またレベルも上がってきて、優勝することが難しくなってきてますが、是非今日参加してくれた皆さんには頑張っていただきたいと思います。また、日本一を決める全国大会の課題に挑戦してくれた2、3年生の皆さん。この課題は、いざやってみると非常に難しいということがわかっていただけたかと思います。しかし、普通の高校生であれば、アークを出すことすらできないような課題に、形はいまいちでもビードを置くことができました。先ほど自分が見本を見せましたが、群馬県代表選手でも、この程度のビードです。もし、高校卒業後、メタル技術科で2年間溶接の練習をしたら、全国大会出場は全然可能なんじゃないかと思ったでしょう? 今日参加してくれた中には、すでにメタル技術科への進学を決めてくれている人もいます。ほかの皆さんも是非入校することを考えていただきたいと思います。 高校は夏休みだというのに、また、学生大会は1月なのに、すでに練習を開始するような皆さんと一緒に、日本一の専門校を目指したいと本気で思っています。家帰ったら、親御さんに「今日専門校の先生に、入校して日本一を目指そうって誘われたんだけどどう思う?」って、よく相談してみてください。 それでは、今日一日お疲れ様でした。皆さんの入校をお待ちしています。」